So-net無料ブログ作成
健康法 ブログトップ

「首のうしろを押す」だけで健康になる とは? [健康法]

誰も知らない方法で体の治癒力があがる

指.jpg


新規患者の受付が4~5年先になる程の患者さんが待っている鎌倉の診療所「鎌倉ドクタードルフィン診療所」を開業している松久 正院長は西洋医学にある診療をするわけでは無く薬は処方せず、注射も手術もしないそうです。

今の日本では病院で診察してもらいクスリで病気を治すことが常識と思っている人には信じられない話かもしれません。

実は院長は現在の医療の最先端を経験してきており、アメリカで本当に人間が病気を治すのに必要なことを突き詰めたのが「ガンステッド・カイロプラクティック」言う技術だそうで、医学最先端のアメリカでは医療として認められております。

この技術を用いて行う診療は、神経の集まる背骨を正すことで脳からの神経の流れをスムーズにすることで人間本来の治癒力があがり病気を治しさらに病気にならない体にすることを日々患者さんへ行っているそうです。

この神経の流れをスムーズにする方法が自分で簡単にさらに指一本でできるとのことで紹介してみたいと思います。


スポンサードリンク





病気の因果関係とは?

病気には因果関係があり、例えば風邪などで病院へ行くと咳止め、熱があれば解熱剤とクスリによって患者の症状を抑えることで治療をしているのが大半ではないでしょうか?

また症状が抑えられたとのことで患者もクスリで治癒したと思っていると思います。本当は体で起こっていることは咳がでるのは菌などの異物を体の外に出し、熱は体を消毒している自然な作用なのです。

これにより人間の治癒力を鍛えられるのですが、クスリなどで症状を抑えることで体の治癒力自体を弱める事になるそうです。

神経の流れをスムーズにして病気の原因を断つ

体の細胞を始め心臓、膵臓、胃、肝臓などすべての臓器は脊髄を通って脳と神経がつながっており、この神経の流れがスムーズでは無い場合、細胞や臓器の異常が起こり体の不調や病気へ成ると言うのです。

人間は生まれてからの年数で神経の流れが滞っている人がいるそうです。この神経の流れに重要な場所が頚椎と言われる首の骨になります。

この骨が脳から全身へとつながる神経が束になっている場所だからです。神経の流れをスムーズにすることで、細胞からイキイキさせ病気を寄せ付け無い体をつくることができると言われております。

自分で指一本で行える健康法

診察した患者さんへ自宅でも神経の流れをスムーズにする方法を教えており、その方法を実践した患者さんの改善効果として
・風邪
・肩こり
・高血圧
・頭痛
・便秘
・アトピー
・腰痛などの改善効果

さらに

・疲れにくなった
・肌や髪がきれいになった
・風邪をひきにくくなった
・よく眠れる
・やせて体が軽くなった

などの声が寄せられているそうです。

この健康法は生命の重要部分を刺激する「ピンポイント療法」と言うそうです。
その部分とは首! 正確には耳の後ろになります。

この部分を指一本で軽く押し刺激することで、神経の流れがスムーズになるとのことです。

ピンポイント療法の実践法

刺激する場所は耳の後ろにある三角の形をしている骨の下の方を耳側1ミリ程度の場所です。

この時両側を刺激してみて、どちらか違和感のある方を探します。例えばゴムのような弾力であるなど、違和感の無い場合はマシュマロのような柔らかさだそうです。

実際に刺激するのは、違和感のある片方を刺激します。刺激は指圧のように力を入れずに指で軽く押す程度で良いようです。時間は1分程度とし最大でも5分程。

姿勢は寝てても座っていても良いようですが、体は正面を向いて刺激するようにします。

このように簡単な方法なので、普段の生活でちょっと時間の空いた時に行えるのが良いですね。

参考:
松久 正 著 「首の後ろを押す」だけで健康になる 王様文庫


スポンサードリンク


健康法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。